観光タクシーを使った大分の昔の町並み巡り

大分には歴史ある古い町並みが多く残されていますので、レトロな風景を見るのが好きな方にとって魅力的なエリアといえるでしょう。しかし公共交通機関で行くのが難しい場所も多いため、複数箇所を巡るなら車の確保が必要不可欠です。もし効率よく数カ所を巡りたい方は、観光タクシーを選ぶことをおすすめします。

観光タクシーはタイムロスを減らせる移動手段で、好きなスポットへ自由に行くことができます。自分で運転しないで済みますので、観光に集中できることもメリットです。最初にどこへ行くべきか迷うかもしれませんが、まずは国見の歴史がわかる展示館へ行ってみましょう。国見に関するさまざまな遺物や道具を展示した施設で、空港からは車で35分前後で到着します。ただし車以外でのアクセスが困難な場所にありますので、電車やバスで行く予定の方は注意が必要です。一方観光タクシーなら空港から展示館まで直接行けるため、諦めずに済みます。

昭和時代を堪能できるテーマパークも訪れてみましょう。昭和の建物や町並みを再現した施設で、隣接する商店街も昭和の雰囲気が残されており、大人はもちろん子供も楽しめます。展示館から車で約40分程のところにありますので、ぜひ観光タクシーで海沿いルートを走ってもらいましょう。美しい別府湾を眺めながら移動することができます。寄り道も可能であるため、景色がきれいなところで停めてもらい、写真撮影するのもおすすめです。テーマパークへ行く前に商店街へ立ち寄り、お土産を購入してもよいでしょう。どのような順番で巡るかや、どこへ立ち寄るかは自由に決められます。

昭和の町並みを心ゆくまで堪能したら、宇佐神宮に足を運んでみましょう。宇佐神宮は全国に約4万ある八幡様の総本宮で、テーマパークから車で15分程の場所にあります。モノレールが運行されており、ベビーカーの必要な子供連れや、家族でも参拝できるようになっています。

観光タクシーは福祉車両が選べます。車椅子の昇降装置が付いていたり、座席が回転したりするため、ご年配や体が不自由な方でも利用できます。観光地まで一緒に移動可能ですし、移動中も安心です。ドライバーが乗降のサポートをしてくれますので、家族の負担を減らせることもメリットといえます。大分県内は電車やバスでの移動も不可能ではありませんが、行けるスポットは限られてしまいます。隅々まで効率よく見て回りたい方は、観光タクシーを利用しましょう。