観光タクシーで大分の御朱印集めの旅

大分には有名な神社などが多数集まっており、御朱印収集の人気は高い傾向です。しかし、多くの場所が散らばっていて、公共交通機関で巡るのは困難を極めます。授与所が閉まる時間も早いので、数カ所巡るならスケジュールを組んで効率よく巡らなくてはいけないでしょう。観光タクシーなら、電車などの乗り換えの手間を省けるほか、無駄な待ち時間が生じることなく目的地へ向かうことができます。もし一日で複数の場所へ行こうと考えている方は、観光タクシーを使うことを選択肢に入れてください。

どの神社を訪れるか迷ってしまったら、まずは八幡朝見神社へ行ってみましょう。御朱印帳がかわいいと評判になっており、特に女性の人気が高めです。アクセスは車とバスのいずれかですが、バスは系統によって本数が限られてしまいます。対する車は山側に駐車場があるものの、時期によっては満車になり、停める場所を探しまわることになりかねません。観光タクシーであれば、駐車場が埋まっていてもドライバーに任せられますし、先に降車して境内を散策することができます。

続いて、西寒多神社へ行ってみましょう。非常に古い歴史があり、時期によってはさまざまな行事が開催されています。なお、4月から5月頃に訪れると、藤の花の御朱印を押してもらえます。御朱印帳に藤の花柄のものがあります。八幡朝見神社から少々距離が離れており、電車でアクセスすると乗り換えを含めて1時間以上かかります。車を使用するのであれば、30分前後で着きます。道中に海岸沿いの道路があり、美しい別府湾が広がっています。観光タクシーなら自分で運転せずに済むため、移動中に車内から別府湾を楽しめるでしょう。道中には他の神社もありますので、寄り道してみるのもおすすめです。

観光タクシーはツアーとは異なり、自由に移動したり、気になるスポットへ立ち寄ったりすることができます。福良天満宮も訪れるべき場所といえます。期間限定の御朱印が多く、何度行っても楽しめる特徴があります。しかし、福良天満宮の入り口付近の道は非常に狭く、高度なドライビングテクニックが求められます。そもそも慣れていない土地は、運転するだけでも疲れますし、狭い道は気を使います。一方の観光タクシーは、ベテランのドライバーが運転するので安心して任せられます。リラックスした状態で現地まで迎えるでしょう。

観光タクシーを利用すれば、大分の御朱印集めも簡単です。今後集める予定を立てている方は、利用を検討してみるとよいでしょう。