観光タクシーで大分県の旅行を楽しもう

大分県への家族旅行を計画する場合、別府温泉や地獄めぐりを思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、大分県にはそれらだけでなく、お子さんが楽しめる水族館や動物園もあります。そして、大分県での旅行なら観光タクシーの利用をおすすめします。

観光タクシーと聞いて、具体的にイメージできない人もいるかと思います。一般的なタクシーは基本的に乗車地点から目的地までの移動距離に応じて料金を支払います。これに対して観光タクシーは、半日や一日など一定時間タクシーを貸し切りにする利用方法のことです。幾つかの観光スポットを巡る際、ひとつの目的地を楽しんだ後、同じタクシーですぐに次の目的地へ向かうことができるので、大分県の旅行ではとてもメリットがあります。

まず、地獄めぐりで訪れる7か所や、水族館、動物園にはそれぞれ駐車場がありますが、ゴールデンウィークや夏休みなどの観光シーズンはどこも込みます。そのため、自家用車やレンタカーの場合は駐車場待ちでイライラしたり、臨時駐車場から施設入口まで徒歩で移動することになったりと面倒なことも発生します。しかし、観光タクシーなら施設入口で降ろしてもらえるので駐車場の心配は無用です。また、次の目的地へ向かう際も携帯電話でドライバーさんに連絡すれば近くまで迎えに来てくれますのでスムーズに移動することができます。

別府周辺はバスなどの公共交通機関もありますが、小さいお子さんが一緒の場合は、ベビーカーやおむつなど大きな荷物を持って乗り降りすることになってしまいます。それに、お子さんが歩くのに疲れてしまい抱っこをせがまれることもあるでしょう。また、お爺ちゃんお婆ちゃんが一緒の場合は、歩く場面が多いと身体の負担になってしまいます。観光タクシーなら歩く距離を極力少なくできますし、荷物はタクシーのトランクに乗せられるので身軽に旅行を楽しめます。

観光タクシーなら車内は自分たち家族だけのプライベート空間なので、お子さんが泣いてしまっても大丈夫ですし、周りに気兼ねせず家族同士で大きな声で楽しく会話できます。また、大分県といえば焼酎が有名ですが、昼食や夕食でその後の運転を気にせず地酒を楽しむこともできます。

タクシー会社によってはジャンボタクシーや福祉車両タイプを利用できますので、複数の家族や車椅子の家族でも一緒に旅行することができます。ただし、特殊な車両は観光シーズンには予約が集中することもあるので、早めの予約が必要です。観光タクシーで大分県旅行を存分に楽しみましょう。