日田エリアの日帰り観光は観光タクシーで

日田エリアは九州の小京都と呼ばれ、昔ながらの街並みが残っています。九州のだいたい中央にあるため、福岡からの日帰り観光も可能です。古き良き街並みを、観光タクシーを利用してスムーズに楽しみましょう。

日田エリアには日隈公園があります。日隈公園には、奈良時代に大宰府へ通信を行う為にのろしを上げたとされている場所が残っていて、現在では花見やハイキング等で多くの方に利用されています。もし公共交通機関でのアクセスとなると、電車で神埼駅まで行き、そこから日隈公園まで15分ほど歩くことになります。実際に歩いて街の風景も楽しみたい方には電車移動でもいいですが、日帰り観光等で目的地までスムーズに移動したい方や、多くの名所へ足を運びたい方は観光タクシーを利用すると良いでしょう。観光タクシーだと日隈公園の駐車場まで連れて行ってくれるため、徒歩での移動時間を最大限削減できます。

また、観光タクシーは乗降が最小限で座っているだけで目的地に行けるため、年配の方や体力に自信が無い方でも安心して観光を楽しめます。もし移動中の車内で気になったスポットや、どうしても写真を撮りたい景色があったら、その旨をドライバーに伝えましょう。快く応じて駐車出来そうな場所で一旦駐車してくれるため、せっかく訪れた場所を思い出の形に残せます。

他に、永興寺という1014年に建立されたお寺があります。永興寺には重要文化財に指定されている仏像が8躯ありますが、見る為には1週間前までに予約しないといけないので注意しましょう。こちらは日田城跡や慈眼山公園にも近いため、立ち寄ってみるのもおすすめです。観光タクシーは小回りが利くため、気になる場所や近場の観光スポットを気軽に訪れることができます。また時間制での貸し切りとなるため、予定していたよりも時間が余ってしまったり余裕がある場合は、より多くの観光スポットを巡るということも可能です。時間を無駄にすることなく素敵な思い出が増えます。

日田エリアでは毎年7月に日田祇園祭が開催されます。日田祇園の曳山行事はユネスコ無形文化遺産にも登録されており非常に人気です。日田祇園山鉾会館では日田祇園祭で使用する山鉾などを常時展示しています。水曜日が定休日ですが、もし観光予定日が定休日と被ってしまっても、日田エリアに精通しているドライバーなら、柔軟に対応して近場でおすすめの観光スポットなどを案内してくれるでしょう。