会社員のFX 初心者は会社にばれずに確定申告できる

会社員のFX 初心者は会社にばれずに確定申告できる

会社員のFX 初心者は会社にばれずに確定申告できる FX 初心者は、FX取引の方法はもちろんのこと、利益が出た際の納税の方法なども確認しておきましょう。特にFX 初心者の中には、取引に夢中になるあまり、税金の申告を忘れてしまうこともありますので、日頃から注意しておく必要があります。

ただ、取引をしている人の中には会社員の方も多く、その場合、確定申告したことが会社にばれてしまうのではないかと心配になっている人もいるかもしれません。確かに確定申告すると住民税などの通知が会社に届きますので、それでFX取引が会社に発覚してしまうようなイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

FX取引での確定申告ですが、税務署に申告したからといって、そのことが会社にばれることはありませんので安心してください。会社によっては副業を禁止しているところもあり、自分がFXで利益を得ていることを会社に内緒にしたいという方も多いでしょう。確定申告を行う際、書類の書き方に注意すれば、申告したことが会社にばれることはありません。その方法は、確定申告で記入するときに、副業の税金の項目にある住民税に関する事項を、自分で納付のところにチェックすればいいのです。これで副業の税金に関する書類などは、すべて自宅に届くようになります。

最新のお知らせ

  • [2018年10月26日]
    ホームページを更新しました。

  • [2018年10月26日]
    運営者情報を追加しました。